守り髪シャンプーの成分ってどんな効果があるの?

守り髪はダメージを受けた髪の毛を修復する効果が期待できるシャンプーです。口コミでも評判は高く興味があるかと思いますが、

本当に効果があるのか気になりませんか?

ここでは守り髪の成分を紹介していき、髪にどのような効果があるのかを紹介していきます。

また、成分から見えた守り髪の凄さも紹介していきますので最後までご覧ください。

 

守り髪の洗浄成分

まず初めに守り髪の洗浄成分についての紹介です。

守り髪の洗浄成分としましては、

  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • コカミドDEA
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココアンホ酢酸Na

といった様な洗浄成分が配合されていました。

これを見ただけでも守り髪が良いのか悪いのかわからないと思いますが、1つ気になる成分が配合されていました。それが「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」です。

シャンプーの成分の知識があるかたならピンとくる方は多いのではないでしょうか?このオレフィン(C14-16)スルホン酸Naという成分は少し洗浄効果が強い成分なんです。

刺激性は少ないのですが、洗浄成分が強いために頭皮が弱い方ですと体に合わない可能性があります。

体に合わないシャンプーを使ってしまった場合、頭皮に痒みが生じる恐れがあります。ならオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが入っているシャンプーは全て駄目なものなのか?といわれるとそうではありません。

守り髪には刺激を抑える成分「コカミドDEA」なども配合されており、なるべく刺激を抑えようとしていることが分かります。また、アトピーの方が使った口コミでは「問題なく使えた」ということでしたので、ほぼ全員が使えるシャンプーなのではないでしょうか?

ですが、”どのシャンプーを使っても痒みが出るので新しいシャンプーを選んでいる”といったような方は念の為守り髪は使わないほうが良いかもしれません。

 

シャンプーでトラブルが起きたことが無い方でしたら守り髪は安心して使えるシャンプーかと思います。なぜなら、守り髪は「ノンシリコンのアミノ酸シャンプー」だからです。

シャンプーは、メインとされる洗浄成分の違いから5つの種類に分類することが出来ます。

  • アミノ酸系シャンプー
  • ノンシリコンシャンプー
  • 石けん系シャンプー
  • 無添加シャンプー
  • 自然派シャンプー

 

守り髪はこの中の2つ、アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーに含まれます。

アミノ酸シャンプーは人間の体に一番近いもので、刺激が少ないのが特徴です。アミノ酸は抜け毛を抑える効果にも期待ができますので、ダメージを受けた髪で悩んでいる方にはアミノ酸シャンプーがオススメです。

守り髪のアミノ酸成分としましては、「ココイルグルタミン酸TEA」が配合されていました。

また、守り髪はノンシリコンシャンプーでもあります。通常、薬局やドラッグストアなどで市販されているシャンプーにはシリコン成分が配合されています。

でも実はこのシリコンって髪には良くないってご存知ですか?

シリコンはシャンプー後の手触りを良く(サラサラヘアーに)する効果があり、髪が綺麗になったように思われがちですが、これは表面だけをシリコンでコーティングをしてツルツルにしているだけなんです!!!

ダメージ髪が治ったように思いがちですが、髪の内部はダメージを受けたままなんです。

それだけでなくシャンプーに含まれるダメージ補修成分が髪の内部に入り込むのを妨げてしまう恐れがあるのがシリコンなんです。

ダメージ髪を治したいならばシリコンシャンプーではなくノンシリコンシャンプーにしましょう。

 

守り髪のダメージ補修成分

守り髪で一番気になるのはこのダメージ補修成分ですよね。本当に傷んだ髪はきれいになるのかってきになりますよね。

守り髪のダメージ補修成分としましては5種類が配合されています↓

  • セラミド2 セラミド3 セラミド6Ⅱ
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

 

「え?5種類だけしか入ってないの?」

なんて思われた方もいると思いますが、この5種類ってとても多いんです!まずドラッグストアや薬局で売っているシャンプーでは絶対に5種類は含まれていません。(ダメージ補修成分は高価なため市販で販売すると、とてつもない値段で売るしか無くなってしまうからです)

守り髪の公式サイトにはは美容師もおすすめしているといった事が書かれていましたが、美容院で使われるようなダメージ補修成分のシャンプーを使っているということなんです。

守り髪には「加水分解」成分が3種類配合されていますので、髪のボリュームアップに期待もできます。

 

守り髪の保湿成分

「髪がパサついてまとまりが無くなってきた」そんなお悩みを解決するのが保湿成分です。

守り髪の保湿成分には以下の成分が配合されていました。

  • アルガンオイル
  • ヒアルロン酸
  • センブリエキス

どれも保湿力は優れている成分で、アルガンオイルは高級な保湿成分でもあります。

また、ヒアルロン酸が配合されていることにより、保湿力をキープすることが出来ます。

ヒアルロン酸が含まれているシャンプーと含まれていないシャンプーの髪の水分量の差は4%も開きがありますので、ダメージを受けてパサついた髪にお悩みな方にはヒアルロン酸が含まれているシャンプーをおすすめします。

 

まとめ

守り髪の成分を見た結果、守り髪は日本製で防腐剤も含まれていない安全なシャンプーであると共に、ダメージ補修効果の高いシャンプーであるかと思います。

これらの成分を配合した守り髪を実際に使った人の口コミはこちらをご覧ください。

守り髪シャンプーの口コミ「え?良い評価は嘘だった?」成分を解析!